基本のキに戻るケアを心がけよう

夏から秋にかけてや、冬から春にかけてなど花粉が飛ぶ季節は、ストレスが多い夏や冬のお肌の疲れが一気にでてきますよね。

 

お肌が乾燥したり、吹き出物ができたりとトラブルが起きやすいと思います。

 

また、花粉の影響で鼻や目をこすったりと、お肌へのストレスがかかりやすい時期と言えます。

花粉 スキンケア

そんな時は、美白美容などの高価は化粧水や、美容液、クリームなどは一旦お休みして、シンプルな化粧水・乳液・クリームを使って基本のキにもどったケアをしっかりとしていくことをおすすめします。

 

これからご紹介するのは、私が実際に行っているケア方法です。

 

化粧水などはご自身に合ったものを選んで行ってみてくださいね。

 

まず、私がこの季節にいちばんお金をかけるアイテムがクレンジングです。

 

私はお化粧をするとき、リキッドファンデーションを使用しているのでクレンジングはオイルタイプのものを使用しています。

 

お化粧が薄い人はジェルタイプのものやミルクタイプのものを使用して、お肌の負担をできるだけ減らしてくださいね。

 

私はアテニアのオイルクレンジングでしっかりとお化粧を落とします。

 

小鼻や、おでこなど特に皮脂汚れがたまりやすい場所はしっかりと落とすようにしてください。

 

クレンジングが終了したら、ハトムギ洗顔を泡立てネットを使用して、きめ細やかな泡にしてから洗顔を行います。

 

クレンジングも同様ですが、力をいれないよう優しく丁寧に行ってください。

 

すすぐときは、シャワーを直接顔に当てるのではなく、ぬるま湯で優しく洗い流していきます。

 

お顔をふくときも、ぽんぽんと顔を抑える程度にしてくださいね。

 

しっかりと洗顔が終了したら、100円ショップで売っているフェイス型のコットンに、たっぷりとハトムギ化粧水を含ませ顔にパックします。

 

パックした上から、水分が逃げないようにシリコンのフェイスマスクをして、スチームを5分当てていきます。

 

スチーム後はハンドプレスをしながら、更に化粧水を肌に含ませたのちに
ニベアクリームで蓋をしていきます。

 

(吹き出物が多い方は、油分がさらに吹き出物を悪化させる可能性がありますので少なめにするといいかもしれません)花粉などでストレスを与えやすい目の周りや、口周りなどは重ね塗りをするなど臨機応変にケアしてくださいね。

 

お肌のコンディションが悪い時は、美容液や、美白クリームなどはお休みして、とにかく基礎化粧をシンプルにして、なおかつ「保湿」することを大切にするのがいいとおもいます。

 

私のおすすめはハトムギ由来の成分でできているものです。

 

ぜひ試してみてください。